2009年12月02日

アロマバス



グッドライフ治療院、紅一点の治療師Mです。

入浴には体の清潔を保つとともに、血行を促進して新陳代謝を高めたり、筋肉のこりや疲労を和らげるなどの効果がありますが、そのお風呂に精油の薬効をプラスしたものがアロマバスです。

バスタブの湯に落とした精油は、心身に幅広い効果をもたらします。

今回は全身浴です。
全身浴とは、お湯を満たしたバスタブに肩までつかって温まる入浴スタイルのことです。


アロマバスの基本ルール

?精油の1回量は2〜5滴くらいがに。

?精油を入れたらお湯をよくかき混ぜる。

?ぬるめのお湯にゆっくりつかる。

疲労回復、冷えや肩こり、皮膚のトラブルなどに効果的です。

精油については、今後も紹介していく精油の効能などを参考にして下さい。
  

Posted by グッドライフ at 11:40Comments(0)