2012年01月27日

冷え症

こんにちは、グッドライフ治療院、鍼灸師の信作です。

手や、足、ふくらはぎや足首が冷えて、靴下などをはかないと眠れない方に、冷え性を改善して冷えを取るツボとマッサージ方法をご紹介します。
血行を改善する効果がありますので、時間をかけて刺激してください。また市販のお灸をこれらのツボに利用するのも、冷えの解消法としてはオススメです。
特に手足の冷え性対策でお悩みの女性はもちろんのこと、男女問わず中高年の方にもオススメです。



陽池(ようち)のツボ

陽池は、手首(手の甲の側)にあるツボです。このツボは手首の中央より少し小指よりのところにあります。指先で手首の中央から小指の方へさわっていくと、少しくぼみがあるはずです。
そこが陽池のツボです。中指の先(他の指でもいいのですが、中指が一番このツボに刺激が伝わりやすいです)で反対の手のそのツボをゆっくり回転させながら3-4分間、強くマッサージしてください。
終わったら、同じようにまた反対の手のツボもマッサージしてください。あるいは両手の陽池のツボを重ね合わせるようににして、手の甲どうしを擦り合わせてもいいかもしれません。
陽池のツボは合谷のツボと並んで、中国では万能のツボとも言われています。冷えをとるばかりではなく、風邪、胃弱などにも効果があります。
  

Posted by グッドライフ at 12:00Comments(0)