2012年10月30日

残り2012年を楽しもう

今年も残すところあと2ヶ月。一年が長く感じた人もいればあっという間だった人もいるのではないでしょうか。時間が流れる感覚は人それぞれ体験した内容によって違うそうです。
人は子どもの頃から様々な出来事を脳に記憶します。その出来事が過去に経験のない初めてのものだと脳への記憶に時間がかかるため、時間の経過を長く感じるそうです。反対に過去に経験したことばかりなら、時間の経過を短く感じるそうです。
この一年、長く感じた人は新鮮な体験の連続だったのではないでしょうか。この一年、短く感じた人は同じ毎日の繰返しだったのかもしれません。2012年も残り少なくなりましたが、いつもと少し目線を変えてみれば、のこり2012年を長く楽しめるかもしれませんね。

  

Posted by グッドライフ at 22:32Comments(0)