2010年06月25日

血圧を下げる経穴(ツボ)

こんにちは、鍼灸家の嶋本 信作です。
今回は手の甲にある合谷(ごうこく)について書かせて頂きます。

合谷は高血圧の予防や改善によく効く特効のつぼといわれています。
場所はこの辺りです。



ストレスによるイライラは高血圧の大きな原因となりますが、合谷を刺激するとそうした神経の興奮がしずまり、血圧を下げることができるのです。

合谷の見つけ方です。まず手の甲を親指と人さし指のつけ根側にさぐっていきます。そしてちょうど2本の骨がぶつかる接点の少し手前で人さし指側に押す(骨際を押し込む感じ)とズンと響くところがあります。ここが合谷です。

刺激法はもむ時に息をゆっくり吐き、手を休める時に息を吸うようにして、片方の手の合谷に2~3分かけ、左右交互に4~5回繰り返します。

高血圧が気になる方、参考程度にどうぞ。


Posted by グッドライフ at 13:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。