2012年04月27日

簡単な腰痛解消

こんにちは、グッドライフ治療院、鍼灸師の信作です。

意外な事ですが、椅子に座っている姿勢は、立っている状態に比べ、腰にかかる負荷が1.4倍になっています。
腰痛を感じる理由として、仕事やスポーツ、悪い姿勢などで筋肉がダメージを受け、その部分の血液の循環が低下し、体内に老廃物が蓄積されます。
老廃物が蓄積された為に血行が悪くなり、細胞が必要とする酸素が供給されず活性化されにくくなり、その結果、酸欠となり筋肉内に硬いしこりができます。

腰痛解消法 1

3分間腰痛解消法で、椅子に座ったまま可能なものがあります。 椅子に浅く腰かけ、片方の膝を伸ばす。 次に、伸ばした足に両手を沿わせながら徐々に上体を前へ倒し太ももの裏を伸ばします。痛みを感じる所の位置でストップして30秒キープ。 反対も同様にストレッチします。注意点は、痛みを感じたらそこで止める。無理に伸ばすと逆効果にもなりかねないので注意して下さい。

腰痛解消法 2

同じく椅子に浅く腰掛けた状態で、片方の膝の上に、反対の脚のかかとをのせて、床についている足の膝頭を両手で掴み上体を前に引きつける。 お尻が伸びているのを感じたらそのまま30秒キープして下さい。 反対側も同様にストレッチします。くれぐれも痛みを感じたら無理に伸ばそうとはしないで下さい。

腰痛解消法3

腰のストレッチです。同じく椅子に腰掛け、両足を腰幅に広げ上体を右に捻ります。 左手で右足の外側を掴みさらに右に捻ります。左側の腰周りに伸びを感じたら30秒キープして下さい。
反対も同様にストレッチします。




Posted by グッドライフ at 12:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。