2013年05月21日

お尻の筋肉を鍛えてウォーキングを安全に

グッドライフ治療院の玉置です。
最近夜歩いている方を多く見かけます。生活習慣病の予防や改善に効果的なウォーキングを安全に行うには、お尻の筋肉がポイントです。
足の後ろに蹴り出す動きがある筋肉が弱いと足が上がらず転倒しやすくなります。また、骨盤を安定させる筋肉が弱いと腰痛などが起きやすくなります。その二つの筋肉を鍛えるには!
仰向けに寝て両膝を立てる
両腕は体の横に置き、腰を持ち上げる
背中、腰、膝が一直線になったところで7秒間キープ。休みを挟み、五回繰り返す。
皆さんもやってみてください。




Posted by グッドライフ at 22:37│Comments(2)
この記事へのコメント
おしりの筋肉にも注意して
生きないとですね。
Posted by 健康マニア★吉野 at 2013年05月22日 02:40
そうです(^_^)
Posted by グッドライフ玉置 at 2013年06月01日 22:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。